冷えきった肌・手でクレンジング

冷たい手や冷たい水でクレンジングをすることは絶対にやめましょう。冬の寒い季節は肌が固くなっています。その固くなっている肌に冷たい手や冷たい水でクレンジングをしても毛穴の奥の汚れは浮き出てきませんし、汚れが落ちずに残ったままになってしまいます。寒い時期にはスチームや入浴時など肌が温まった頃にクレンジングを行うようにしましょう。肌が柔らかくなって毛穴が開くと、毛穴の汚れが落ちやすくなります。

お湯は熱めにして顔をすすぐ

クレンジングの際の水温は、ややぬるめの34~36℃が適温です。湯船のお湯よりぬるく感じる程度にしましょう。熱いお湯で顔を洗う人がいますが、これだと肌のうるおい成分がすべて流されてしまいます。熱い温度ですすぎを行うと、潤いを逃すだけではなく乾燥を促進させることになります。毛穴の黒ずみケアにはスチームが有効的です。毛穴を開かせるスチームを使ってからクレンジングをして黒ずみを洗い流しましょう。お風呂に入って湯船に浸かっているだけでもスチーム効果はあります。クレンジングをするときには毛穴を開かせてから行いましょう。

毛穴の角栓が目立つから、毛抜きで抜く

鼻の頭に白っぽい角栓が見えている時、毛抜きで取り除いていませんか?これをすると毛穴自体が傷ついてしまいます。爪で押し出すのはもっとだめです。毛穴を強く刺激することで、毛穴まわりの表皮も傷つけてしまいます。 毛穴につまっている場合には、毛穴を開いて取りだすようにしましょう。じんわり温めたり、クレンジングでくるくるマッサージすることが有効です。肌を柔らかくすれば、毛穴の詰まりも解消できます。

剥がす毛穴パックは2週間に1度まで

鼻の黒ずみが気になるときにはがすタイプのパックをする人も多いことでしょう。これはあまり頻繁にやらないようにしましょう。毛穴の開きが大きいままになってしまいます。鼻パックは、肌への刺激が強いのでやっても2週間に1度の頻度で行いましょう。"