毛穴の黒ずみや汚れがあると洗顔をすれば綺麗になると思い、一日に何度も洗顔をする人がいますが、これは大きな間違いです。やみくもに黒ずみを洗顔料で落とそうとしても肌を傷めるだけです。

毛穴が目立ってしまうのは

毛穴が目立つ原因は、汚れのつまりや黒ずみです。毛穴の黒ずみを角質パックなどで対策を講じようとすると、逆に毛穴が開いて目立ってしまうこともあります。毛穴ケアとして広く知られているのは、角栓除去パックやスクラブ入り洗顔、またゴマージュやピーリングなどがあげられますが、これらを頻繁に使うと毛穴の開閉が上手く機能せず、開きっぱなしになってしまいます。さらに頻繁な洗顔で皮脂分泌が過剰になり、角栓となって詰まるのでニキビの原因になってしまいますし、キメが乱れ毛穴が目立ってしまうのです。毛穴がきゅっと引き締まった肌にするためには洗顔が大切です。毛穴の汚れを取るために洗顔をしている人は多いと思いますが、多くの人が間違った洗顔方法を実施しているのです。正しい洗顔方法を理解して黒ずみケアを行いましょう。

スクラブ洗顔などは古い角質を取り除くサポートもしてくれますが洗浄力が強いので必要な皮脂も取り除いてしまう恐れがあります。過剰に皮脂を奪うケアを頻繁に行うことで、かえって余計な皮脂の分泌を促すことになるので毛穴が詰まる原因となります。その結果適切な毛穴の開閉が行われないようになりますし、皮脂分泌を妨げることになるのでニキビや黒ずみが出来てしまうのです。

頻繁に洗顔をすると肌のうるおいを逃がしてしまいます。毛穴の奥の汚れや黒ずみを取りたいがために、ゴシゴシと擦って洗顔をすると表皮の潤いを奪ってしまいます。皮脂も水分も奪うことになるので、肌のきめは乱れますし、潤いもなくなります。カサカサ肌になってしまうでしょう。洗顔後に化粧水や乳液などで肌を整えても、洗顔で肌のうるおいの大部分が流されているので、なかなか潤い肌には戻れないのです。これもすべて間違った洗顔がもたらしている不調です。