黒ずみ対策をするときは、専用のコスメがいるのかと思う方も多いかもしれません。股の黒ずみに顔用の化粧品を使っても問題ありません。しかし顔用に使っているものは高額だからもったいないと思う人もいるでしょう。家にあるハンドクリームで保湿ケアは出来ないのかな?と考えたことはないでしょうか。リーズナブルな市販のハンドクリームやワセリンでも黒ずみ対策はできるのでしょうか?

ハンドクリームで保湿ケア

市販のクリームをハンドケアに使っている人もいるでしょう。このハンドクリームで股の保湿はできますが、股の黒ずみ対策としては物足りないでしょう。保湿成分は含まれていますが、美白・抗炎症対策の成分は配合されていないので、黒ずみを美白させていくことはできません。美白成分があるコスメを一緒に使えば黒ずみケアコスメとして適しているでしょう。

傷を治す市販のクリームで黒ずみケア

傷を治すことができる市販のクリームの成分は主に、抗炎症成分です。保湿や美白効果は含まれていないので、股の黒ずみケアにはいまいち効果が足りません。そのため傷を治す市販のクリームで股の黒ずみが解消されることはないでしょう。

保湿力あるワセリン

ワセリンを乾燥した肌や唇のケアに使っている人は多いでしょう。このワセリンは肌の皮脂膜の成分と同じなので低刺激であり、肌が弱い人でも安心して使えます。しかしワセリンは肌荒れを保湿する効果はありますが、美白成分が含まれていないので黒ずみケアには不適切です。股の部分の乾燥がひどい場合保湿ケアをするためには使えるでしょう。 股の黒ずみは、どうやったら治るのでしょうか?まずは、下着が擦れないように毎日履く下着の見直しをしましょう。その後は乾燥した股の部分をしっとり保湿させるための保湿ケアが必要です。 股の黒ずみは放置しておくと色素沈着していきますし、肌表面だけでなく奥の部分まで黒ずんでいくため、完治させるまでに時間がかかってしまいます。ビキニラインは黒ずみやすい部位ですので、保湿・美白ケアを時間をかけてじっくり行っていきましょう。