家庭でできる脇の黒ずみケア

美容クリニックに行けば脇の黒ずみを解消する方法としてピーリングを受けることができます。ピーリングは材料さえあれば自宅でもすることができます。クエン酸と水があれば自宅でできるのです。 まずはクエン酸(大さじ1)と水(90ml)を良くかき混ぜます。それを脇の下に塗って5分程度そのまま置いておきます。5分経ったらぬるま湯で洗い流します。洗った後は乾燥を防ぐために保湿ケアを行います。これでピーリングの完了です。ピーリングは肌に刺激が強いので、1週間に1回程度行うといいでしょう。脇の黒ずみにまんべんなく、ムラなく塗ることがポイントですが、難しい場合には、コットンにクエン酸と水を混ぜたものを湿らせて、それを脇に挟むとムラを防ぐことができます。

脇脱毛と保湿ケア、どちらが先?

脇の黒ずみのなかには毛穴がブツブツしている場合もあればくすんで見えている場合もあります。どちらのタイプかを知って、自分の黒ずみ状態に合ったケアをすることが大切です。

脇に黒ずみがあり、さらにブツブツの場合

脇の黒ずみに加えて、ブツブツもあるのはムダ毛の処理が原因です。毛抜きを使ったりカミソリを頻繁に使ってムダ毛の処理をしていたことで黒ずみ&ブツブツが出来ているのです。カミソリを使うと毛を無理やり引き抜くので埋没毛が出来やすくなります。炎症もおきやすくなります。カミソリは脇全体を傷つけてしまいます。このムダ毛も処理方法を繰り返していると色素沈着が進みますし、黒ずみが余計増えることになってしまいます。ぶつぶつを改善したいなら脇のムダ毛を自己処理で行うのをやめましょう。脇脱毛することを考えてみましょう。

脇がガサガサ・グレー色にくすんでいる場合

ガサガサ・グレー色にくすんでしまう人もいます。この原因は脇の摩擦やカミソリを使ったムダ毛の処理です。 脇の肌が乾燥したままではガサガサ肌は治りません。まずは保湿をしっかりと行いましょう。"